MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

KEW2009RクランプメータでPAS_SOGトリップ出力電圧を測定できる?

先日↓

新調したクランプメータでOCR瞬時動作値ピークホールド測定

でつぶやいた通り↓

デジタルマルチメータでPAS_SOGトリップ出力電圧を測定できる?

と同じように

クランプメータ電圧測定機能の

ピークホールドモードで

SOG 0.5s トリップ電圧DC140Vを

測定できるか試してみました。

無方向の戸上SOG

LTR-Mだったからなのか、

自己診断用電圧回避用抵抗を

入れて測ったら122Vや134Vと表示。

抵抗外して測定したら

143V表示。

無方向用だからなのか

抵抗入れないほうが

それっぽい数値で出ました。

後でクランプの仕様を

取説で再確認したところ、

ピークホールドで

ACは10msですが

DCは300msとなってました。

商品説明では

peak10msとしか

書かれてなかったので、

製品選定するときは

カタログだけでは無く

取説まで確認した方がいいようです。

このクランプでの

電圧PEAK HOLDモードによる

トリップ電圧測定に関してはちょっと保留です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次