MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

接触抵抗を突き破れ!

先日、

直流地絡の原因探査~その1~

直流地絡の原因探査~その2~

で、PV配線の不良絶縁抵抗が

他のパネル回路が入ってないと

絶縁良好になってしまう件について

とあるパイセンから

答えをいただきました。

配線がフレームに触れての地絡の場合、

接触抵抗が大きく

500Vの弱っちょろい

メガの電圧では打ち破れず、

他パネルの電圧が乗ることによって

通が出ると教わりました。

そういえば以前の

太陽光発電所竣工検査で

架台の接地抵抗が利いているか

導通を接地抵抗計で当たった時、

測定用クリップで

かなりゴリゴリ擦らないと

数値が出なかったことを

思い出しました。

高圧絶縁抵抗測定も

1000Vでは出なくて5000Vなら

不良が判ることがあるとも

言われていることだし、

パワコンを含まない回路なら

故障の心配もないだろうし

1000Vメガで

測るべきかと

思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次