MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

直流地絡の原因探査~その2~

直流地絡の原因探査~その1~

の続き。

個別測定では絶縁不良にならず

健全回路と一緒くたで測ると

0.004MΩになる謎地絡回路。

PCS発電状態で

発電電流をDCクランプで確認してみたら

ブレーカーONでも発電電流なし。

もしや断線かなと

電流ない配線を確認しつつ

たどっていきました。

途中で途切れたコネクタを発見。

相方がいません。どこ行ったのか

あたりを見渡すと、

架台フレームの穴に突っ込まれていて

引っ張ると端子むき出しで

出てきました。

おそらく草刈業者が

絡まった草を除去してるときに

引っこ抜けたので

こっそり隠したのではと推測。

工具も材料もないので

テープ巻で養生だけして

お客様へ報告。

明日から警報がなくなれば

いいなと思っています。

他のパネルの電圧が乗った時だけ

絶縁不良が出るってどういうことなのか

よくわかりません。が、

とりあえず解決して一安心。 

created by Rinker
三和電気計器
¥18,089 (2024/06/16 22:20:06時点 Amazon調べ-詳細)

太陽光発電所の点検で

発電電流有無での回路確認に

直流クランプは必須。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次