MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

RX47022で90年代富士電機VCB連動試験

年次点検にて、

富士電機

電流引き外しVCB

HA12B-HLW3-NA

三菱電機

過電流継電器

MOC-E1T-Rの組み合わせを

エヌエフ回路設計ブロック

電圧2相電流2相保護リレー試験器

RX47022にて試験してみました。 

 昨年

1992年製富士電機の高圧真空遮断器に注油

注油を試みた現場です。

R相は62A: I1-com(~17V)でも

引外し可能でしたが、

T相は軽く唸るだけで

引外しできず。

31A直列 I1-I2(~34V)レンジであれば

引外し可能でした。

電力計、力率計、電力量計など

余計なものは入っていないのに

なぜT相だけ違うのか謎ですが、

念のためVCBに注油して

写真右下のローラーがちゃんと

回ることまで確認して

再度試験してみましたが、

結果は変わらずでした。

これまでおこなってきた

電流引き外しVCB連動試験の感想。

・古いVCBの場合注意。

・誘導形OCRの場合、

 完全に単体(離線して直繋ぎ)以外は

 使用できないことがある。

・CTT試験端子はきちんとばらして接続。

・遮断器機構の固着があると

 まず引き外せない。

created by Rinker
¥2,970 (2024/05/25 20:58:11時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次