MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

テープ巻き端末処理

先日の

アンローダー上へのケーブル耐圧試験

3kV CVケーブルと6kV CVケーブル

続き。

これは耐圧試験前

静電容量の確認。

新調したDMM

KEYSIGHT U1241Cは

OLEDディスプレイで

暗くても文字見やすい。

他有名メーカー品で

こういうディスプレイの

ハンドヘルドDMMは

検索しましたがないようです。

電池の持ちが

若干悪くなるからでしょうか?

何気なく

端末材料の箱があったので見ていたら、

左の”テープ巻形 屋内端末”が

気になりました。

昔はストレスコーンが無くて

テープ巻きで端末作っていたと

聞いたことはありましたが、

製品としてあるなんて

知りませんでした。

ここで使われています。

工事責任者に話を伺ったところ、

接続するボックス内が狭く

ストレスコーンでは干渉するかもしれず

手巻きなら調整できるから、

という理由だそうです。

そして、

テープ巻きで端末作るには

匠の技が必要と

言っていました。

耐圧試験のスケジュールで

訪問しているので、

端末作業風景が見られず

とても残念でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次