MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

早とちりしてしくじったのでリカバリー

先日

経験者から新情報を得て急ぎ追加試験

で書いた発電所の低圧電路の

耐圧試験について、

私のブログを

厳しくチェックしている先輩から

電話があり、

「電圧は使用電圧420Vなので

試験電圧は500V未満の500V」

は間違っているとご指摘を

いただきました。

正しくは、

「最大使用電圧の1.5倍の電圧が

500V未満の場合は500V」

であり最大使用電圧の1.5倍を

試験電圧として

かけねばならないとのこと。

この記事にも出ているぞと

言われました。

電気技術者の交流掲示板

440V回路の絶縁耐力試験

(上記作者に掲載許可を依頼、

許可をいただけただけではなく

貴重な耐圧に関する資料まで

いただいてしまいました。

ありがとうございました)

サイト移行に伴い削除

電技解釈 第1条に最大使用電圧は

載っており、1000V以下は

使用電圧の1.15倍ということはわかりましたが、

ここには使用電圧(公称電圧)はいくつと言うことは

載っていなかったのでさらに調べると、

経済産業省のページ

safety_security/industrial_safety/sangyo/electric/detail/setsubi.html

にある電気設備の技術基準の

解釈の説明から

1000V以下の公称電圧は

400Vだと判断。

ですので、今回の420V回路の試験電圧は

最大使用電圧(公称電圧400V×1.15)×1.5=690V

であると判断しました。

そして届け出直前なので

急いで再試験。

届け出前に修正できて

助かりました。

created by Rinker
フルーク(FLUKE)
¥30,200 (2024/05/22 23:09:49時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次