MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

レジン碍子からパチパチ

先輩の管理する

太陽光発電所の

年次点検お手伝いに行ってきました。

無難に点検測定清掃を終え

最後に高圧絶縁抵抗測定を実施。

引込ケーブル側を5kVにて測定中、

「パチッ・・・パチッ・・・」

と音が聞こえるたびに

測定器の針が振れてました。

パチパチ言っている箇所は

ケーブルと所内の接続を支持する

レジン碍子からでした。

以前に書いた

2013/05/22

レジン碍子からリーク

と同じ症状です。

アルコールで清掃しなおしてから

再度測定するも回復しませんでした。

固定に差し支えないと判断し、

新しい碍子を入れてもらえるまで

外しておくことになりました。

もちろんパチパチは

なくなりました。

外したレジン碍子、ES-6

kawamura製かと思いきや、

利昌工業という会社の製品でした。

どっかしらがOEMなのか

ES-6という製品としては共通なんですね。

単体で双興HVT-11Kのマックス11kVを

かけてみましたがパチパチの再現は

出来ませんでした。

なんなんでしょうね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次