MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

リレー試験器でX-BOOSTを検証

来週、測定器の計器校正依頼を受けているので

標準計器の準備をおこないました。

そのついでに

先日書いた

EcoFlow DELTA2の

の最後に書いていた通り

実際にリレー試験器を使って検証してみました。

(先に見える可変抵抗器は関係ありません))

リレー試験器は

株式会社 双興電機製作所/OCR-25CVK

使用しました。

これは父の試験器なんですが、

大電流をある程度の時間流すことになるので

自分の試験器が焼けて壊れたらイヤだ、

という思いから

こっそり使いました。

電流はクランプメーター、電圧はDMMで測定。

スライダック2次の電圧も測りたいが

双興の試験器取説には

内部結線図がないので

初めわかりませんでした。

もしかして耐圧トランスへの

電圧出力メタルコネクタから取れないかと

手あたり次第テスター棒を突っ込んでみたら

端子番号1,2で見ることができました。

X-BOOST入り切りは

スマホアプリで操作です。

念のため設定操作後は

DELTA2の電源入り切りを行ってから

使いました。

動画を撮って

後で見直し測定値を表に記録してみました。

①X-BOOST切_リレー試験器抵抗2Ωにて

ポータブル電源EcoFlow_DELTA2_リレー試験器でX-BOOST機能検証_①X-BOOST切_リレー試験器抵抗2Ωにて
DELTA2
電流
DELTA2
電圧
DELTA2
電力表示
リレー試験器
出力電流
リレー試験器
出力電圧
(スライダック2次)
15A98.0V1507W23.7A51.8V
16A98.0V1604W24.3A53.8V
17A97.9V1727W25.2A55.9V
18A97.8V1826W25.9A57.7V
19A97.7V1935W26.6A59.4V
20AOVERLOADOVERLOADOVERLOADOVERLOAD
ポータブル電源EcoFlow_DELTA2_リレー試験器でX-BOOST機能検証_①X-BOOST切_リレー試験器抵抗2Ωにて

②X-BOOST切_リレー試験器抵抗1Ωにて

ポータブル電源EcoFlow_DELTA2_リレー試験器でX-BOOST機能検証_②X-BOOST切_リレー試験器抵抗1Ωにて
DELTA2
電流
DELTA2
電圧
DELTA2
電力表示
リレー試験器
出力電流
リレー試験器
出力電圧
(スライダック2次)
15A98.0V1501W30.8A35.4V
16A98.0V1592W31.7A36.6V
17A97.9V1718W32.9A37.8V
18A97.9V1808W33.7A38.5V
19A97.8V1903W34.5A39.7V
20AOVERLOADOVERLOADOVERLOADOVERLOAD
ポータブル電源EcoFlow_DELTA2_リレー試験器でX-BOOST機能検証_②X-BOOST切_リレー試験器抵抗1Ωにて

③X-BOOST入_リレー試験器抵抗2Ωにて

ポータブル電源EcoFlow_DELTA2_リレー試験器でX-BOOST機能検証_③X-BOOST入__リレー試験器抵抗2Ωにて
DELTA2
電流
DELTA2
電圧
DELTA2
電力表示
リレー試験器
出力電流
リレー試験器
出力電圧
(スライダック2次)
15A98.1V1503W23.6A52.0V
16A98.0V1607W24.3A53.5V
17A97.9V1723W25.2A55.7V
18A97.8V1825W25.9A57.6V
19A97.7V1900W26.5A58.8V
20AOVERLOADOVERLOADOVERLOADOVERLOAD
ポータブル電源EcoFlow_DELTA2_リレー試験器でX-BOOST機能検証_③X-BOOST入_リレー試験器抵抗2Ωにて

④X-BOOST入_リレー試験器抵抗1Ωにて

ポータブル電源EcoFlow_DELTA2_リレー試験器でX-BOOST機能検証_④X-BOOST入_リレー試験器抵抗1Ωにて
DELTA2
電流
DELTA2
電圧
DELTA2
電力表示
リレー試験器
出力電流
リレー試験器
出力電圧
(スライダック2次)
15A98.1V1495W30.9A35.0V
16A98.0V1591W31.8A36.5V
17A97.8V1713W32.8A37.7V
18A97.6V1805W33.7A38.7V
19A97.6V1911W34.6A39.7V
20AOVERLOADOVERLOADOVERLOADOVERLOAD
ポータブル電源EcoFlow_DELTA2_リレー試験器でX-BOOST機能検証_④X-BOOST入_リレー試験器抵抗1Ωにて

結果、X-BOOSTはONでもOFFでも

まったく変わりありませんでした。

それどころかX-BOOST切でも1900Wまで

使えてしまいました。

いまいち釈然としませんが

結論としてリレー試験用途では

X-BOOST入切は

どっちでも気にする必要なしです。

大電流をそこそこ長い時間流し続けていたので

案の定

試験器本体が触れないくらい過熱しました。

途中から吸気口めがけて

扇風機で冷やしながら実験しました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次