MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

RX47022故障のその後

2023年5月24日に

故障第1号ではないだろうか

修理に出した

エヌエフ回路設計ブロック

RX47022。

2023年6月1日

故障原因検証

途中経過報告の

連絡がありました。

まずハードとしての異常はないそうです。

C抜け、その他の故障なきことを確認済みです。

Need Iamp Cap.Exchのエラー表示につきましては原因確認中です。

来週には原因解明、対策完了できる予定とのことでした。

2023年6月7日

修理完了報告が

ありました。

調査の結果、62Aレンジで過電圧検出すると

「Need Iamp Cap.Exch」が

誤表示されることが判明いたしました。

「Need Iamp Cap.Exch」が

表示 されないよう

応急対策ファームへの

バージョンアップを行っています。

というわけで

2023年6月8日に

帰ってきました。

もちろん保証期間の

無償修理でした。

ソフトウェアの問題だったようで

私の使い方に問題があったわけでは

無いのかなと

一安心。

バージョンナンバーが

変わっています。

ただ

これは応急対策バージョンであり、

そのうちまたバージョンが

変わるので

その時はまたお知らせすると

言っていました。

created by Rinker
ネガティブフィードバックしかしない
¥2,000 (2024/05/20 06:43:31時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみに、

ついでなので

バックアップメモリ用電池

液漏れによる

基板損傷を起こす前にと

バックアップメモリ用電池交換を

一緒に依頼した

RX4718(V3)ですが、

なおRX4718につきましては

既にバックアップ電池の液漏れ、

基板損傷 があったそうです。

修理見積は代理店様

より提出いたします。

という残念な報告がありました。

今回も

RX4713が修理から帰ってきました

時のように

10万円超えの

出費確定です。

今月

自社所有の

測定器計器校正を行う予定で、

三相電圧が出せる物がないと

パワーメータの校正やるのに

困るから

とりあえず1台帰ってきたので

安心しました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次