MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

太いけど短いケーブル耐圧試験

高圧ケーブル

6600V CVT 200sq×20m程度の

耐圧試験を行ってきました。

予定充電電流は

2πFCV=充電電流で事前計算して

機材準備してきました。

すでに以前書いたような

気がしますが、

経験上

最新のJIS C3606:2022に

載っている静電容量より

この古いJIS C2606-1971の

静電容量で

計算したほうが

実際の充電電流に

近い値がでます。

HST 住電日立 6KV CVT38SQ 6600Vトリプレックス形架橋ポリエチレン 絶縁ビニルシース電力ケーブル 切売 1m単位

2×3.14×50Hz×10,350V×0.37nF×3相×200m=

約72mAですので

リアクトルなしで準備していきました。 

実際にはもっと短かったようで

充電電流47mAでした。

活線警報器

近くにつけて

充電中注意喚起。

印加点の場所が低かったので

短いIVのクリップで

繋ぎました。

created by Rinker
中部精機
¥44,778 (2024/04/13 20:59:52時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次