MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

負荷電流の確認作業

新設の商用施設が

近日オープン予定なのですが、 

オープン1週間前くらいに

使用前確認をおこなうよう

系列店を管理する

管理技術者同士で

決められたルールがあります。

各チェック項目に適合しているかの 

事前確認を行うことになっているので

現場訪問してきました。

チェック項目の中に、

分岐ブレーカー最大電流値の

確認というのがあり、

照明などの負荷をなるべく

点灯させて

分岐回路ごとに負荷電流を測定。

普通のクランプメータでは

いちいち噛ませて外してが面倒であり、

配線同士が近くて

広げないと入らないとかを

気にするのが面倒なので

created by Rinker
共立電気計器
¥10,606 (2024/04/21 20:31:52時点 Amazon調べ-詳細)

挿せばいいだけの

KYORITSU

フォークカレントテスタ

MODEL 2300Rを使用し

サクサク測りました。

昔から持っているクランプなので

上記のものを使いましたが、

こんな場面では

こっちのほうが

フォークが小さいので

より測りやすいかもしれません。

これは

よく電工さんがもっている

イメージがあります。

昔と違い

新設の照明回路は

LED照明が入っているので

昔に比べて負荷は軽いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次