MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

RX47022で電流引き外しVCB連動OCR試験~富士電機VCB編~

年次点検で

過電流継電器

電流引き外しVCB連動での

試験を

NF RX47022にて実施。

電源は

ポータブル電源EFDELTA。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥315 (2024/05/19 02:47:21時点 Amazon調べ-詳細)

VCB(真空遮断器)は

富士電機HA12AB-H5(2014年製)

ムサシインテック G・TRIPで

トリップ検出。

電流出力レンジ

62A: I1-com(~17V)と

31A直列 I1-I2(~34V)

両方試しました。

結果、

後者はもちろん

前者でも

限時および瞬時要素

遮断器連動にて

試験可能でした。

たまに

62A: I1-com(~17V)だと

遮断時トリップコイル動作音が

引外しギリギリな感じの音が

するときもありますが、

気にならないレベルでした。

レンジを変えるためには

NF側接続端子を

I1-COMからI1-I2に

繋ぎ変えが必要になるので

繋ぎ変え無しで

62Aまで使えて

一気に試験できるのは

ありがたいです。

話変わりますが、

作業場所から駐車場まで

ちょっと距離があり、

現場から

車両が見えない位置でした。

車両近くに機材置きっぱなしで

一時的に

離れてまた戻ったとき、

構外からフェンスをのぞき込んでいる

怪しい自転車の男ががいて、

こちらに気づいたら

反転して逃げるように

走り去っていきました。

機材を置きっぱなしと

車の開けっ放しには

気をつけなきゃと反省。

NFやられたら

ショック大きすぎます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次