MENU
カテゴリー
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

保護継電器の基板を目視確認

毎年参加している

特高受変電設備の

饋電盤リレー試験での事。

富士電機の

DQASほにゃほにゃという

複合機能形過電流継電器を

試験してきました。

ちょっと古く、

数年前から

瞬時要素

動作値不良になっているものが

2台出てます。

(整定値20Aのところ、もっと高い数値でしか働かない)

瞬時値整定ダイヤル接触不良かと思い

何回ゴリゴリ回してみましたが

直りません。

リレーを

引き出した箱側のソケットは

きれいで外傷や焼損はなし。

わたくし事ですが

プラグはオス、

ソケットはメスという

言葉の表現の違いが

わからなくなります。

古いPASのSOG制御装置

不必要動作があったとき、

電解コンデンサ液漏れにより

基板に緑錆が吹いているのを

見たことあるので、

そんな症状ないかなと

基板目視点検してみました。

電流は

CTセンサで視てるんだなーなんて

思いつつ

とくに見た目異常なし。

どのみち古いので

早々とリプレース

していただきたいです。

created by Rinker
ハズキ(Hazuki)
¥7,540 (2024/07/13 18:42:32時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次