MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

絶縁油の劣化傾向

とある事務所ビルで

早朝年次点検を実施。

電灯、動力トランス2台の

PF-S型キュービクルで

作業時間は1時間。

所内一括

絶縁抵抗測定値が500MΩ。

LBSや母線の

茶色いレジン碍子に

直接メガを当てても

>2000MΩなので

トランス内絶縁油の

劣化と思われます。

色と匂いから

電灯トランスのほうが

よくなさそうです。

帰ってから

絶縁油の試験。

電灯変圧器
絶縁破壊電圧試験平均値37(kV)
全酸価試験値 0.12(mgKOH/g) 

動力変圧器
絶縁破壊電圧試験平均値>50(kV)
全酸価試験値 0.04(mgKOH/g)

電灯のほうがやはり

劣化していますが

絶縁破壊電圧試験判定基準
20kV以上良
15k~20kV要注意 (要交換)
15kV未満不良 (至急要交換)

全酸価試験判定基準
0.2以下 良
0.2~0.4 要注意 (要交換)
0.4以上 不良 (至急要交換)

不良や要注意ではありませんが

劣化傾向であるのは

間違いないです。

来年の年次点検に向けて

年次点検報告書と一緒に

活性アルミナを入れさせてもらう

見積もりを提出する予定です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次