MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

三菱製LBS 絶縁バリア(相間バリア)の取り付けクリップ破損

最初に言っておきますが、

私がヘマして

壊したわけじゃないです。

試験業務にて

キュービクル清掃中のこと。

写真の三菱製LBS

SCL-EHS1R

2011年製を

クイックルワイパーハンディ

にて清掃中、

カランカランと

音を立て何かが落ちた。

こんなパーツ。

これは絶縁バリアを固定している

クリップです。

私が力を入れてひねったり

したわけではありません。

これは正常な箇所。

でもかすかにリベッター周りに

錆が浮いているような・・・

これが割れた箇所。

錆が点々としています。

落ちてきた鉄片。

断面が錆びてます。

素材自体がもろく

錆が浸透して砕けたのではないかと

思います。

ただの鉄クリップが

たった10年程度で破損は

どうかと思いますが

もう十年以上立っている物だから

そんなものかと思うべきなのでしょうか。

リベッターではめ殺しに

なっている部品を

黒い鉄片を止めている金具部品の

交換部品はあるのか、

同じ事例は多くないのか

お客様登録してある

三菱電機 FA

へ問い合わせを出しました。

~三菱電機からの返信~

当該の写真を見ますと、部品の破断面に

赤錆が広がっているように見受けられます。

このことから考えて、過去に何らかの要因で

部品にクラックが発生することがあり、

その後、数年~十数年?を経過して

破断に至った可能性が考えられます。

上記のとおり、大元の要因はかなり前に

発生していたと考えられるため、

詳しくは判りませんが一般的には、

バリヤ取付作業時の不具合

(部品に無理な荷重が掛かった)の

可能性などが考えられます。

ご照会ありました内容について、

以下のとおり回答いたします。

>こういう事例は聞いたことないのですが

多いのでしょうか?

⇒本件現品と同様の部品破損は、

当社では過去に2例を確認しております。

うち1例は塩害により錆が進行したための折損でした。

もう1例は事象情報のみで当社で現品を

確認しておらず要因不明でした。

>交換部品及び交換方法はありますか?

⇒当該LBSはモデルチェンジしているため、

当該品の交換部品は申し訳ありませんが供給できません。

当該LBSは(搭載ヒューズリンクから)

製造後約11年経過と推測されます。

LBSの更新推奨時期15年に近付きつつあることから、

この機会に機器更新していただければと考えます。

~~~~~

だそうです。

仕方ないですね。

created by Rinker
新潟精機(Niigataseiki)
¥1,670 (2024/04/20 23:53:10時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次