MENU
カテゴリー
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

保護継電器試験器は端子型がいい

毎年の

ポンプ場試験業務。

80年代後半の設備で

引き出し型誘導型リレーが

あります。

こんな感じに

試験コードの

クリップを試験器側にして

矢型端子側を

リレーの刃受けに

ぶっ挿して試験。

端子型試験器の

付属コードは端子がついた

ただの電線なので

2本繋いで長さを延長したり、

補助電源をパラで繋いで

2ヶ所に出したりの

応用がききます。

各出力端子が

メタルコネクタに

なっているリレー試験器より

コードの汎用性があるし、

試験器手元の端子を

モニター端子兼用として

テスター等入れて

電圧や電流を

細かく見たりの

使い方が出来るので

試験を多くこなす人ほど

試験器は端子型を選ぶかな、

と思います。

created by Rinker
サトーパーツ
¥1,232 (2024/07/19 14:53:33時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次