MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

力調制御のVCSを補助電源で手動投入、耐圧試験

昨日の耐圧試験にて。

キュービクル内に

コンデンサ4台ありまして、

自動力率調整装置

三菱電機VAR-6Aで

VCS入切が

制御されています。

耐圧のためVCS1次2次を

導通させなければ

コンデンサまで耐圧かけられません。

クリップや平編銅線で

渡りを入れてもいいのですが、

キュービクル内部が狭くて

養生するにはかなりきつそうでした。

ですので、 

コンデンサ制御電源ブレーカー2次に

AC100V入れて

力調を手動オンにして

投入。

(入切に3minの時限があるので

手動ONに切り替えて

ほかの作業をしつつ

待ちました。)

耐圧試験終了後、

手動ONから自動ONOFFに

戻すことを忘れずに。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥611 (2024/03/04 19:51:57時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次