MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

地絡継電器の次回試験用電源経路確認

6kVから3kVへのタイトランス盤の

GR試験を行いました。

電流引き外しVCB用なので

継電器電源P1-P2と

引き外し電源S1-S2へ

直接補助電源を印加して

遮断器連動にて試験を実施。

試験後時間があったので

来年離線しないで楽に試験するため

電源がどこからきているか調査。

①低圧電灯盤にある接地継電器のブレーカーから、

②タイトランス盤裏のハモ端を経由、

③電源片端だけVCBパレットスイッチを経由し、

(動作後引き外しコイル動作しっぱなし焼損防止用)

④P1-P2およびS1-S2共通で入力。

よってブレーカー切って

ハモ端に

補助電源AC100V印可すればよいと

試験報告書備考欄に書いときました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次