MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

古めなDGR試験にて

毎年参加している

先輩技術者の

早朝年次点検に参加。

メンバーの都合で

今回はいつもと違う

受電所(組変)を担当。

過電流継電器

不足電圧継電器

地絡過電圧継電器

受電用地絡方向継電器

第2変電所送り用地絡方向継電器

がありました。

だいぶ年季入ってます。

64,67の試験で

前回試験した方は

リレーの制御電源

P1,P2を離線して

補助電源入れて単体で

試験していた模様。

どうせなら

電流トリップ用補助継電器CF-15や

2変送りLBSのトリップコイルにも

電源入れて

VCBやLBSが連動動作するか

見たかったので、

どこから電源をもらっているか

テスターで導通を見て電源養生。

これにより余計な離線作業を

減らして試験できます。

試験後、次回のために

電源あんちょこの記載とともに

零相電流試験端子(ZCTT)が

普通左からkt,ltとなっていると

思いきや

受電用だけlt,ktとなっていたので

一緒に書いておきました。

電源確認の際

VT,CTの2次側配線のアース(D種)が

無いこともわかったので

現場担当者へ報告しました。

created by Rinker
日東電工(Nitto)
¥330 (2024/03/04 05:51:41時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次