MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

現場盤計器校正試験 本番にて

昨日カラ打ちして

準備していった

現場盤計器校正試験。

高圧受電盤の

電圧計、電流計、電力計、

力率計、周波数計

の校正試験を行いました。

それと、入力に対して

トランスデューサーからの

出力の確認を

元請側で実施。

電圧計は6.6kV/110V、

電流計は75A/5Aでしたので、

見たい指針の数値を比で割った数値を入力。

電力計もやり方は同じですが、

フルスケール900kW/1000Wになるので

200,400,600,800kWを見るために

222.2W(110V,1.168A,力率100%)

444.4W(110V,2.335A,力率100%)

666.7W(110V,3.503A,力率100%)

888.9W(110V,4.671A,力率100%)を

前もって計算しといて

入力して確認しました。

デジタルパワーメータWT230に

スケーリング設定があるので

それでVT比CT比をいれて

800kWなら800kWの表示で見ても

よかったんですが、

ほかの計器は報告書書式に

入力した2次側の数値を入れたので

2次側電力で統一としました。

デジタルパワーメータの置き場所に

このテーブルを使用。

程よい高さです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次