MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

3E(2E)リレー試験にて

北のほうにある

ポンプ場にてリレー試験。

OMROM SE-KQ1N(起動時ロック・瞬時動作型)

モーターリレーの試験あり。

しかし、はじめうまくいかず

時間を喰ってしまいました。

原因は試験用で持参した

カレントコンバータに通した

電線につけたY端子の微妙な断線で

銅線1本だけ辛うじて

繋がっていたからのようで

応急処置して試験をこなしました。

うちに帰ってから

電線にY端子をはんだ付けして

念のため出力確認。

3相10AでC+,C-間だいたいDC50Vでした。

3相20AでC+,C-間だいたいDC100V。

いくつが正しいのかは正直知りませんが、

3相から単相にすると出力電圧が下がるし

きっと大丈夫だろうと適当確認でした。

欠相時の電圧出力は

カレコン出力直流電圧の低下に加え

間欠とかで見てるのでしょうか?

気分が乗ったら

メモハイでも繋いで

確認してみようかと思います。

↑いつも補修に使っている

はんだごて。

10年以上使っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次