MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

年次点検後の恥ずかしいミス

月次点検で気が付きました。

11月末に年次点検を行い、

毎月点検にしているお客様なので

2回目の月次点検でした。

自動力率調整装置で

上記のVMC(ヒューズ付き高圧真空コンダクタ)

VCS(高圧真空コンダクタ)を

制御して2台のコンデンサを

入切してます。

普段通りキュービクルの扉を開けては

目視等を行っていったのですが、

なんか余ってるカプラーがあるな、

なんて思ったら

VMC VCSの

制御カプラーを抜いたままであることを

見つけてしまい即差し込みました。

以前から内部の汚れが気になっていて、

年次点検の時にカバーを外して

掃除した時の戻し忘れでした。

負荷がそんな多くなく

いつも1台しかコンデンサが

入らないので

2台中1台しか入らない状態でも

力率100%を保てたので良かったですが、

2か月放置はちょっと情けない・・・

制御系をいじったら

竣工検査を、

なんて前に書いてたくせして

恥ずかしいミスですよね。

カプラー抜き差しを行った場合は

極力制御電源入れて

動作確認しなきゃと反省です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次