MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

逆電力継電器試験時の電圧に関する質問

コメントに質問がありました。

資料を載せる関係で

記事として掲載いたします。

~~~~~~

電力継電器、不足電力継電器、

短絡方向継電器の試験時において、

電圧線をジャンパーしますが、

意味が分かりません。

位相が理解できればと

思っているのですが、よくわかりません。

だいたいでよいので、

ご教授願えればと思います。

~~~~~

これはオムロン

K2ZCの取説からの

抜粋です。

ジャンパーの意味は

位相特性試験器等

単相で行う方法と

なっております。

3相の場合

定格電力110V×√3×5A=953W

これを単相110VいれてP1P3に

ジャンパーをかけると

定格電力110V×√3÷2×5A=476W

になります。

私以外のブログにも

その他の相談を出しているようですが、

まず

取説等を入手してよく読んで、

一人で試験業務やってるわけでは

ないのでしょうから

周りの諸先輩方への相談を

先におこなうことを

お勧めします。

created by Rinker
¥2,828 (2024/02/22 03:40:49時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次