MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

マグネットスイッチのいやらしい故障

先月、選任主任技術者がいる

とある事務所ビルにて試験業務を実施、

変電所制御用直流電源盤の

蓄電池が経年劣化にて停復電操作不良があり、

蓄電池交換することになりました。

蓄電池は受注生産とのことで

納期が年末か年始になりそうとのこと。

それまでの繋ぎで仮設バッテリーを敷設して

対処することになりました。

仮設蓄電池接続後の

シーケンス確認をやるとのことで

停復電操作に呼ばれました。

停復電確認作業後、

「照明がつかないところがある」

との騒ぎとなり、先方にて

対象の分電盤まで特定し、

そこから調査確認もお手伝い。

事務所照明にマグネットスイッチが

かませてあり、

盤にはないがタイマーでも

入れてるのかなという感じ。

励磁回路への引き出し口にある

ヒューズ断線の確認し問題なし、

電圧の有無を確認するすると

AC100Vが来ていることも確認できたので

なぜ励磁しないのかよくわかりません。

こうなるともう自分昭和の男なので

叩いたり揺さぶったりしました。

そしたら瞬間入って切れたりと

怪しい動きすることがあり。

そして、励磁回路端子を押し込むと

入り動作することを突き止めました。

へたくそな動画で

分かりにくいかもしれませんが、

MC(Mg?)が完全にだめだと判断。

とりあえずこの回路の照明は

手動の壁面スイッチでも入切できるので

マグネット1次側で直結して

凌いでいただくことになりました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次