MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

新しい試験器を購入

購入したのは父ですが…

直流絶縁耐力試験及び

高圧ケーブル直流漏れ電流試験用に

これまで

双興 ハイボルトテスタ

HVT-25

を使用していますが、

今回は

ムサシ

直流耐電圧試験器

IP-701G

にしてみたとのこと。

選定の理由は

特になく

なんとなくだった模様。

校正記録なしで買ったので

現場で使用する前に

自主校正試験を実施して

書類作成を実施。

操作の練習にもなりますし。

電圧計校正

電流計校正

μAの調整に

高圧メガ標準抵抗を使用したのですが、

「測定するときは必ず接地を・・・」と

書かれた接地端子へ

素直に配線してしまったため

標準器DMMの電流表示が上がっていかず

しばらくあたふたしてました。

赤バツを除いて無事解決。

もちろん新しいので

問題なし。

IP-701Gは電圧の微調整ができるので

校正しやすい。

HVTと比べて、G方式での測定で

アースとガードのつなぎ方に

違いがあるので

使用者は気を付けるべし。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次