MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

PASのトリップコイル抵抗測定

本日は試験業務でリレー試験を実施。

PASのSOG試験実施後、元請様からの指示で
トリップコイル絶縁抵抗とVa-Vc間のコイル抵抗測定も
依頼されました。

トリップコイルの絶縁抵抗は開閉器内部に水分混入が
ないかの確認、コイル抵抗は引外しが問題なくできるかの
確認です。

絶縁抵抗は500Vメガにて100MΩ以上で良好、
コイル抵抗は・・・無限大でした。
(戸上製のもので140Ω程度のはず)

普段コイル測定はあまりやらないけど
ほかでやった時はちゃんと140Ω程度測定できたのに
おかしいなと思い、手持ちの資料を確認。

最近の取説と古い取説を見比べてみると、

最近の形の取説

古い形の取説

最近のPASはVa-Vc間に遮るものは
なく入切関係なく測定できるが、
古い型の場合、Va-Vc間に開閉器と
一緒に入切されるスイッチが入っており、
投入状態でなければトリップコイルの縁が
切れてしまうことがわかった。

こちらのPAS、開閉器は94年製ですが
SOGのみ更新されていて2009年製なので
かんちがいしやすいかも。
今日は一つ学ばせていただきました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次