MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

戸上製PASの仕様変更

私は東京電気管理技術者協会の
茨城支部に所属してまして、その中で
ちょっとした係をやってる関係で
支部の会議に出席して来ました。
そのときに戸上のメーカーの方が来ていて
説明がありました。

いままでVT,LAなしのPASは
開閉器にA種接地、SOGにD種接地の単独接地で、
VT,LA内蔵PASの接地は、開閉器本体にA種接地を
IV14sqで取り、そこからIV5.5sqを分岐しSOGまで伸ばして
Z2/Eへ接続というやり方でした。
しかし、平成25年6月出荷分から
(関東のみ8月中旬頃出荷分から)すべての種類で
開閉器内部にて本体とZ2に渡りが入るため、SOGでの
Z2/Eへの接地接続が不要になるそうです。
他者製品との格差やコストダウンなどが
理由なのかなと思うが、
後者の物にSOGへ単独接地を施した場合
ノイズ等により誤動作の可能性があるそうなので、
今後の工事立会いでは気を付けてみる必要が
ありそうです。

戸上電機 「過電流ロック形高圧交流気中負荷開閉器(PAS)の仕様変更について」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次