MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

-3℃のせい?

今年最後の

年次点検を朝6時から実施。

去年は暖冬で楽でしたが

今年は-3℃で

濡れウエスは凍るので

掃除は乾拭きと埃吹き飛ばしだけ。

年次点検での

高圧ケーブル劣化診断に

双興HVT-11Kを使用し、

漏れ電流記録には

ペンレコ代わりに

ティアンドデイ

電圧データロガー

MCR-4V

を使用しています。

(とある技術者のブログで

使っているのを見て

もう何年もパクリ使用しています)

その記録ですが、

今日は電圧印加後に

0Vのはずが-0.2mVくらいを

指していて

グラフにすると

漏れ電流がほとんどないのですが

マイナスに降られてしまいます。

なんかかっこ悪い。

(このロガーは

0Vの調整ができない。

DMMみたいにNULLが

あったらよかったのに,

ついでに言うと

パソコンでグラフ作成時に

表示調整はできるが

記録の改ざんはできなくなっている。

でもスケール変換式をいじったら

底上げはできたので

グラフの見栄えは回復した)

何度かやっても変わらないので

故障かな、修理と言っても

これ自体安いものだから

買い替えかなと思いつつ

日中時間があったので

断線チェックや

校正試験をやってみました。

暖房を入れた部屋で

HVT-11Kに標準抵抗をつないで

漏れ電流記録出力して

試してみたのですが、

けっこーいい数値で問題なし。

そもそも±300mVレンジの精度が

±0.3%+0.06mVということは

フルスケールで0.96mV許容なので

そもそもこの域で見ると

荒いからしょうがないのか、

と思っていたら本体動作環境が

0℃~50℃と書いてあります。

ということは、

単に寒すぎただけだったかもしれません。

次回はホッカイロででも温めてみようか。

created by Rinker
三商
¥38,010 (2024/03/04 17:18:10時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次