MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

起動時ロック・瞬時動作型3Eリレーを初試験

毎年お邪魔してます

霞ヶ浦に寄り添う場所にある

ポンプ場の試験業務にて。

運転中に3Eリレーが動作してしまい、

誤動作なのか

本当に過負荷だったのかわからないので

いつもはやっていない

3Eも試験してほしいとのことでした。

オムロン

SE-KQ1Nという型なんですが、

時限が反限時特性の

よくあるやつではなく

起動時ロック・瞬時動作形というもので

私は初めての試験となりました。

よくある反限時動作型だと

動作時間整定ツマミ(×1,×4選択)で合わせた数値は

電流整定値の600%入力時の動作時間ですが、

起動時ロック・瞬時動作形だと

動作電流整定値の

30%以上入力での動作を

ロックし続ける時間だそうです。

動作時間測定試験ですが、

取説には動作時間整定ツマミ最少にして

電流整定値の100%を

整定時間+2秒以上流してから

140%に急変させて

0.5s以下であることと

なっていました。

動作時間整定ツマミ整定値で

その時間+2s以上

整定値100%を流してから

140%急変で

ちゃんと瞬時動作することを

確認しました。

念のため初めから

140%入力で試験したら

だいたいツマミ通りの時間で

動作しました。

ということで4台ありましたが

すべて所定の性能であることを

確認できました。

あとは記録計でも仕掛けて

動作時の電流動向を

確認していただくしかないかなと

思いました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次