MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

PAS1次側に電力会社ASがない場合の電力会社対応

PASと高圧ケーブル更新工事の際、

電力会社側の送電線解結線作業がありました。

PAS1次側は電力会社ASがないところだったので、

関電工が日中,

送電線~PAS間に仮設開閉器を接続→PAS1次側切断。

工事の際は

停電時仮設開閉器開放→復電時仮設開閉器投入。

工事完了後に

PAS1次側送電線接続→仮設開閉器撤去を行っていました。

工事ではなく点検等でPAS1次側ASなし切断を

依頼する場合10万円超えの作業費が

請求されることになっていますが、

これだけの手間を考えれば高いのも納得です。

当方の工事作業後、待機時間があったので

関電工の活線作業を見学していました。

活線での作業大変だなと見ていたら

噂の電動ビニールテープ巻きが見れました。

かっこよかったので

動画とってみました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次