MENU
カテゴリー
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

太陽光発電所で保護連動試験でしたが

新設の太陽光発電所にて。

受電が先日済んでいて

パワコンの設定も終え運転状態に

なったとのことですが、

しばらく天候不良が続いているので

使用前自己確認にある

負荷遮断試験や負荷試験なんかは

できませんので

保護装置試験や

総合インターロック試験に該当する

保護連動試験を実施しつつ

PCSの操作を練習しました。

PCSは

田淵電機製

(マスターボックス)

EOU-A-MBX03-L

(パワーコンディショナ)

EPD-T250P6

設定の見直し後、

まずはOVGRテストボタンで動作確認。

 パワコン停止と、エラー履歴表示を

確認。問題なし。

次にVCBを開放して停電状態を作り

しばらく待ってからVCBを投入、

再投入マスターボックスの表示を見ると

 初期画面の日時設定が出ています。

面倒だなと思いながら合わせて

履歴画面を見たら

 履歴まで日時の記録が初期日時に

なってしまいました。

記録残らないのかなと取説を見たところ、

1~2秒の時計バックアップしかないようです。

現場にUPSは設置されているのですが、

遠方監視装置だけで、

マスターボックスには入っていません。

今後そのつど日時合わせとかいやだし

履歴の意味ないしなので

施工会社へ

マスターボックスもUPSから

電源をとってほしい旨を相談し、

社内で検討するとなりました。

めんどうなのでぜひ改善を

望みます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次