MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

富士電機製LBS-6A/200 絶縁復活のコツを見つけた

前回の記事に続き

また塩害地区の太陽光発電所

年次点検。

LBSを切ってトランス単体を

1000Vメガで測定。

3台中1台だけ>2000MΩ行かず

700MΩだったものがありました。

トランスよりLBSが怪しいので

清掃しなおしてみましたが

値は下がる一方。

いつものように

絶縁部の樹脂にメガを当てて

悪そうなところを探る。

ヒューズ裏の樹脂左側の角に

メガを当てたら数値に反応あり。

素手で触ってみると、

左角はざらざらしています。

3線ともなので製造過程で仕方なくできる

バリだと思います。

ちなみに右角はツルツルで>2000MΩ。

ヒューズ裏樹脂左角を

アルコールウエスで3線掃除しなおしたら

>2000MΩになりました。

LBS全体の清掃はもちろんですが、

絶縁復活のコツを学ぶことができました。

次回機会があったら。

1次側の絶縁復帰のコツも

探してみたいと思います。

余談ですが、

私は安い燃料用アルコールを

清掃に使っています。

作業中に話が出たのですが、

「新型コロナウイルスの影響で

燃料用アルコールも

エタノールと一緒に

品薄になっていると。

メタノールは消毒効果ないらしいし

そもそも体に悪いのでは」

と話が出ました。

いつになったらおさまるのやら・・・

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次