MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

変圧器2次側一括の漏電リレー試験

GW10連休最終日。

某工場の定期検査で

保護継電器試験を担当。

変電所が4箇所あり

各変電所のそれぞれ3〜6台の

漏電リレーも試験実施。

 変圧器2次側のB種接地にある

ZCTへ試験電流を流すのですが、

台数が多いとくぐらせるのが

面倒だったりリード線が

入る隙間が狭かったりするので

接地極 B種端子に試験配線の片側をつなぎ、

 もう片方は配線用遮断器1次側へ

つないで流しました。

動作時間まで取るような

仕様ではないので

動作は目視で確認して

動作値をとりました。

400V系Yの中性点で

接地されている変圧器では

配線用遮断器に繋いで

そのまま流そうとすると

vと0の間のコイルインピーダンスで

試験電流が流れにくいので

v-0間をクリップで短絡させて

あとは他と同じ方法で

試験しました。

試験後のクリップ管理に

気を使うことになりますので

ラクとリスクのバランスは

自己責任ということで。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次