MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

戸上ロードチェッカLC-Bを車載用に導入しました

以前

コンセントの回路探査

で書いたこともありますが、

たまに

特定のコンセントが

どのブレーカーから来てるのか

調査したい時が

あります。

父が戸上ラインチェッカを

持っているので

必要な時に

倉庫から持ち出していましたが

大抵の場合、

事前に依頼を受けて準備していくより

突発的に必要な場面のほうが

ほとんどです。

なので車載用で欲しいなと

前々から考えていて、

買い物したい気分になったので

今回購入しました。

(また車の荷物がふえる・・・

何か使わないものおろさないと)

でも同じラインチェッカを購入するのも

面白くないので今回は

戸上

電源側負荷側双方向配線路探査器

ロードチェッカLC-B

という機種にしました。

ラインチェッカとほぼ同じ

目的で使え、

なおかつコンセントからブレーカーを

探すだけでなく、

ブレーカーからコンセントを

探せる双方向ってのは

先々使えるかもしれないと

いうのが選定理由です。

入荷したので

うちで練習してみました。

コンセントに

送信器をセットして分電盤で

回路を探査。

動画であるように

ブレーカーモードで

ブレーカー表面探査をすると

隣り合っている複数台が反応してしまうので、

大まかに目星が付いたら

ブレーカーから出てる配線を

1本ずつ電線(低)モードで

探査すれば高確率で

回路を特定できそうです。

これからは

車載にするので

いつでも来いという感じなのですが、

準備万端だと

必要な場面に

遭遇しなくなるものですよね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次