MENU
カテゴリー
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

コンセントの回路探査

機材のレイアウトを変えたお客様。
負荷の偏りで
ブレーカートリップを
頻発してしまい
困っているとのことなので、
空きコンセント回路を探してみることに。
(分電盤の表記ではコンセントの回路が
ちゃんと書かれていないので
探さないとわからない)

使用機材は
戸上 ラインチェッカTLC-A形

クランプ

適当な負荷(手元にあったドライヤー)

負荷電流を測定するためラインセパレータ
(メスコンセント→オスコンセントの間の
電線2本中1本だけクランプできるようにしたもの)

手順として、
①空いていそうなコンセントを目視で探し、
ラインチェッカの送信機を接続。

②コンセントがどのブレーカーから来ているか
ラインチェッカにて探す。

③ブレーカーの負荷電流が少ないことを
確認してから、
空きコンセントが
本当に合っているか、
ラインセパレータをかました
負荷を繋いで、
負荷電流とブレーカー側電流が
一致するか確認。

未使用のコンセントを発見できて
ブレーカトリップは回避できたはずです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次