MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

QB内指示計器校正試験

今月の週末は

請負の年次点検ばかり

やっていまして、

本日が最終日。

客先仕様により

キャビネットのお客様UGS1次側も

停電させるため、

東京電力による3連モールドディスコン(MDS)

開放作業がありました。

キャビ左側の作業を見るのは

かなり久しぶりでした。

そういえば、

点検時の

東電AS開放は有償化になりましたが、

キャビネット開放は無料のままだと

聞いています。

点検内容は、

保護継電器試験、

ハンドホール内部点検、

接地抵抗測定、

高低圧絶縁抵抗測定、

キュービクル内点検清掃。

そして

キュービクル内計器の

簡易ですが校正試験がありました。

電流計がデジタルメーターだったので

電流だけでなく

表示用の制御電源も

入れる必要がありました。

簡易試験なので

見るのはハーフ流しての

動作確認のみ。

写真は

CT比300/5Aの

電流計で

半分の2.5A流して

ぴったり150Aを確認。

こちらの現場は

高圧盤も低圧盤も全面が

開閉できるタイプなので

試験はやりやすく

ありがたかったが、

たいていの低圧盤は

表は開かないので

キュービクル内に入って

数ある計器1台ずつ

試験配線をつないでは

外しての作業になり

出たり入ったりの往復を

しなきゃいけない場合があるので

けっこー手間であまりすきじゃな・・・

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次