MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

LBSの絶縁回復処置

本日とあるお客様の電気設備年次点検を実施。

昨年LBSの絶縁がかなり悪かったので
今年は重点的に絶縁回復に努めました。

(LBS)
メーカー 三菱
型式   SCT形
年式   1990年製
(写真は絶縁保護剤噴霧後なので
つやがありますが、はじめは素材のつやが消えていました]

交換推奨時期15~20年を超えてくると
メーカーに係わらずかなり劣化してくるものです。
ですので最初に書いておきます。
かなり復活はしましたが、
これだけ年数がたった物なので
一時凌ぎに過ぎません。
そして絶縁は温度湿度にかなり影響されますので
いつか全停電事故を起こす可能性があります。

処置による絶縁抵抗の変化
(5000Vメガーで測定、引込ケーブルおよび所内機器接続のまま)

(点検前)
LBS電源側   5MΩ
LBS負荷側   10MΩ

(アルコール水溶液にて清掃後)
LBS電源側   300MΩ
LBS負荷側  1000MΩ

(ドライヤーにて乾燥後)
LBS電源側   500MΩ
LBS負荷側  3000MΩ

(絶縁保護剤ダイプラス噴霧+ドライヤーにて乾燥後)
LBS電源側  1400MΩ
LBS負荷側  5000MΩ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次