MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

東電AS開放有償化の話(2016年8月5日現在)

私が所属する
東京電気管理技術者協会
茨城支部土浦地区の地区会で
東京電力社員による
研修会があり、
東京電力引込開閉器(AS)の
開閉操作および
開閉器のない
お客様の引込線
切断・接続工事に関する
有償化について
現状決まっている内容について
説明がありました。
(送配電事業は
東京電力パワーグリットという
会社名だそうです。)

年次点検等で
ASの開放を依頼した場合、
平成28年10月1日より
34,400円(税込)
ASがなく引込線切断・接続を
依頼した場合
103,990円(税込)
かかるようになるのが
確定だそうです。

お客様PASの取付
および更新工事の際は
無償になるそうです。

仲間内から
東電社員に下記質問が出ました。

・高圧ケーブル更新工事の際
PAS1次側が充電中では危ないので
AS開放してもらいたいが
この場合は有償か無償か?

・開放をお願いして実施した後、
請求は電気使用契約者に
請求を直接するのか、
もしくは開放申込者に
請求がいくのか?

・ASなしお客様PASがあるお客様にて
積算電力量計用のVCT更新の時は
引込線切断にて工事をやるのか?
それとも主任技術者にPASを切らせるのか?
その場合主任技術者が
東電から34,400円もらえるのか(笑)

上記の質問に答えられるほど
細かいところはまだ決定していませんでした。
これではまだ契約お客様に説明できません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次