MENU
カテゴリー
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

補助電源入力ミスと漏電リレー電源喪失

私が契約させていただいております

需要家様にて

年次点検を実施。

取手地区の若手に

リレー試験全般を

お手伝いしていただきました。

過電流継電器(51)試験は

なんなく完了。

そのあと漏電リレー(LGR)の試験のために

電圧2相電流2相保護リレー試験器 RX47022 – エヌエフ回路設計ブロック (nfcorp.co.jp)

でAC100V補助電源を入れようとしたところ

私が

LGR電源ブレーカーと所内電源ブレーカーを

間違えてしまい、

所内の照明や換気扇で

AC補助電源出力2Aを

超過してしまったようで

試験器内蔵ガラス管ヒューズを

飛ばしてしまいました。

購入後初めて

RX47022のヒューズホルダーを

外してみたので

知らなかったのですが、

ガラス管ヒューズは

ミニサイズ20mmタイプで

普段工具バックに入れてなかったので

屋上4階から地上駐車場まで

取りに行くはめになりました。

あらためて

補助電源を投入し、

テストボタンで動作表示ランプを確認し、

その後

いざ試験を行おうとしたところ

電源が入らなくなってしまいました。

またヒューズ逝ったかと

溶断確認や

ブレーカー2次へ繋いだ

電源クリップに

100V出てるかを

テスター繋いで確認しましたが

ちゃんと電圧出力は確認できたので

ますます困ってしまいました。

壊れたのかな、と

首をひねっていたら

いつの間にか電源が入るように

なっていました。

この

光商工 集合形漏電検出装置 LSG-5Yは

一括復帰ボタンを押すと

電源表示も消えるので、

たぶん一括復帰ボタンが

押しっぱなしになって電源喪失し、

そして時間をかけてじんわり戻って

いつの間にか電源復旧となったんじゃないかと

推測します。

表面的にボタンが戻っても

内部の動きが怪しい場合が

あるかもしれません。

樹脂に悪影響のない

さらっとした接点用フッ素オイルスプレー

KLUEBER L601を

ボタンの隙間に吹き入れる、

なんてことをしてみたら

どうでしょう?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次