MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

ロックする高圧ダブルスロー

2回線受電の現場での

試験業務がありました。

本線受電中、

本線停電にて予備受電に自動で切り替わるかの

シーケンス試験を行うため、

本線PASをSOGテストボタンで開放しました。

これが高圧ダブルスロー

(双投形自動高圧真空負荷開閉器)です。

本線→切に切り替わったが

予備線に自動投入されませんでした。

ロック解除ボタンを押したら

予備線側投入されました。

ということは

SOG動作による停電では

所内不具合があり予備線は

入れられない状態だという考え方かな、

なんて思い

本線受電しなおし

今度はPAS引き紐で開放を実施、

無事予備線への自動切り替えを

確認できました。

ダブルスロー本体を見たら

やはり(ロック付き)となっており、

(自動式)電源切換用高圧交流真空負荷開閉器―戸上電機製作所 (togami-elec.co.jp)

メーカーサイトに

ロックについて書いてありました。

何はともあれ

停電による本→予備自動切り替え

及び

地絡発生時には

自動投入されないことの

確認ができました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次