MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

日の差し込むキュービクルでの検相作業

受電予定日に

現場訪問し受電作業実施。

電工さん

逆相かも・・・

自分

もし逆相だったら
動力トランス1台しかないので
トランス2次で入れ替えにしますかー。

なんて話をしながら

最終確認として

キュービクル内部確認と

高圧絶縁抵抗測定をおこなってから

PAS投入。

まずは受電PTTで検相し

”正相”でした。

いちおう

動力トランス2次側も

検相して正相であることを確認しました。

この↓

電圧計付検相器は

液晶画面が

正相だと緑、逆相だと赤になるので

薄暗い場所だとわかりいいのですが、

日が当たるところで使うと

色が見えません。

「正相”POS”→」「逆相”REV”←」の表示のみで

確認になるので

検相専用機と比べると

若干判断の自信が薄まります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次