MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

ベント形とシール形との寿命の差が悩ましい

非常用予備発電機が設置されているお客様の

月次点検にて。

始動用鉛蓄電池が

シール形(制御弁式)で

交換推奨寿命が7年です。

古い写真しかなかったので小さいですが、

こちらは他の現場のベント形。

触媒栓が5年、

本体が10年の交換推奨寿命です。

本来記載された寿命で

更新推奨をするべきだとは思いますが、

まず役に立たない

消防用非常用予備発電機のために

シール形7年でバッテリー交換は

もったいない気がしてます。

ですので、外観や何らかの異常等なければ

シール形も10年まで待ってから

交換推奨してます。

(重要回路で使用されているものは

きっちり交換推奨時期を守ります。)

お客様のため、とはいえ

個人の見解ですのでお勧めはしません。

created by Rinker
¥2,970 (2024/06/23 11:49:19時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次