MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

エヌエフ保護リレー試験器校正で管理値超過の原因

独立開業から

まだ2年くらいなのに

仕事量も機材もイケイケな後輩から

NF保護リレー試験器4台の計器校正を受託し、

うちまで来てもらって

校正試験をおこないました。

電圧単相電流単相保護リレー試験器 RX4717 – エヌエフ回路設計ブロック (nfcorp.co.jp)

電流レンジの校正中に問題発生。

交流の電流0.4Aレンジで

確度はフルスケール±0.5%なので

0.4Aで(398.00mA~402.00mA)なんですが、

407.23mAと管理値超過してしまいました。

ためしに4Aレンジも試しましたが

こちらも管理値超過。

テストリードを変えて何回かやっても

同じ結果でした。

そして原因判明、

電源コードのコンセントプラグに

created by Rinker
サンワサプライ(Sanwa Supply)
¥273 (2024/05/19 00:20:34時点 Amazon調べ-詳細)

3極→2極アダプターをつけっぱなしで

アースを取らず使っていたせいでした。

電流0.4Aレンジ 管理値0.4A(398.00mA~402.00mA)
ボディーアース無 407.23mA管理値超過
電流0.4Aレンジ 管理値0.4A(398.00mA~402.00mA)
ボディーアース有 399.62mA管理値内
電流4Aレンジ 管理値4A(3.9800A~4.0200A)
ボディーアース無 4.0701A管理値超過
電流4Aレンジ 管理値4A(3.9800A~4.0200A)
ボディーアース有 3.9948A管理値内

たぶんですが、

標準計器と被試験器が

同一商用電源だったからこそ

なんからの影響があったのだと思います。

ためしに、

2極コンセントアース無でつないで

ボディーのアース付け外しで変わるかを

動画撮影してみました。

はっきり数値の変化を確認できました。

いい教訓となりました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次