MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

メガ測定でSC用VMCを投入

お手伝いの現場にて。

こちらには

自動力率調整装置で制御された

VMCで入切するコンデンサが3台あります。

高圧メガ測定の際、

渡された点検書類を見ると

キュービクルは所内一括の項目しかなく

コンデンサごとの項目は見当たらないので

SCをすべて投入して

測定しているのだと判断しました。

電灯盤にPF/VMC電源のブレーカーがあったので

ポータブル電源でAC100Vを印加。

切替開閉器を”自動”から”直接”に切替。

ここまでの操作では

カムスイッチを入に回しても入りません。

(5分間待てば入りますが、せっかちなので待てません。)

こういう場合は大抵

コンデンサの自己放電待機用のタイマーが

5分で入っていることが多いので

タイマーを0に絞って接点をオン。

保護連動試験をやるため

何回か入切を繰り返す場合は別ですが、

忘れないうちにタイマーは

すぐ元の設定に戻しておいたほうが無難です。

これでカムスイッチ”入”操作でVMC投入できます。

5kVメガ測定するための自前の測定器は

双興電機製作所/HVT-11K (soukou.co.jp)です。

測定のたび移動するのは面倒なので

一括でラクでした。

5kVでの測定で個別に回る必要があるときは

昔のようにムサシのDI-05Nとか↓なんかを

持っていたほうがいいのかな、

なんて思うときがあります。

created by Rinker
共立電気計器
¥69,367 (2024/06/16 22:26:43時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次