MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

白相だけ絶縁抵抗値低いのは

契約需要家様の年次点検を実施しました。

CB形のキュービクルで、

所内一括高圧絶縁抵抗を行ったところ

30MΩでした。

created by Rinker
HIOKI
¥1,433 (2024/05/23 09:03:18時点 Amazon調べ-詳細)

数値が低かったため

VCBやLBS、

PCS(パワコンではなく

プライマリーカットアウトです、

略称紛らわしい)を開放し、

DS~受電VCB間、母線、トランス、コンデンサを

個別に1000Vメガで測定したところ、

母線の測定値があまり良くなく

なおかつ

赤相>2000MΩ

白相>50MΩ

青相>2000MΩ

という結果でした。

なんで白相だけ?を探すため

原因だろう樹脂系支持物に

メガを当てながら探していくと、

VCB二次R相とT相のCTに挟まれた

白相のレジン碍子に

たどり着きました。

白相だけ作りが違うから数値が違うのも納得です。

今年で19年経っているから

劣化はしょうがないですが、

やはり○ワムラ製レジン碍子劣化は

ありがちに思われます。

清掃しても数値は変わらず。

昨日

レクステンドを使い切ってしまい

まだ入荷していなかったので

これ以上はなにもできませんでした。

すぐにどうこうなるとは思わないですが

この際なので

レジン碍子10個すべて交換するよう

報告書にあとで書くことにしました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次