MENU
つくばの"すーさん"
電気管理技術者
つくば電気管理事務所です。
茨城県つくば市を拠点に
自家用電気工作物(高圧電気需要家)の
外部委託電気保安管理業務
および各種測定等試験業務を
おこなっております。

このブログでは
電気管理技術者(電気主任技術者)として
自家用電気工作物の
実務に関することや
各種業務で経験したことを
随時掲載しています。
ブログランキング系
ブログランキング・にほんブログ村へ
電気・電気工事ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

このリークロガーってどうなんだ?

先日、漏電遮断器が落ちるんだが
すぐ入ってしまって
原因が分からないという
お客様に、
漏れ電流記録用データロガー
MODEL 5001(ロングライフタイプ)
を仕掛けて記録をとりました。


イベント記録モードで
検出レベル250mA使用したのですが、
本体ステータス1の
最大値記録で見ると220mA、
PCに取り込んで確認すると
データという項目内には217mAがあるが、
検出値という項目では
設定値を超えた329mAの記録がありました。
500mA設定
(実質整定値の51~100以上で動作)の
漏電遮断器が切れているので
検出値が動作値なのだと思いますが、
どちらが本当の記録なんだか
わかりません。

なので現在計測器メーカー問い合わせ中です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 文書, スプレッドシート, テキスト をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次